糖質制限とダイエット

以前、主人が肥満気味でいろいろなダイエットを試しました。その中で一番効果のあったもの時期のダイエットの体験談を書きます。

 

フルマラソンを走るために、膝に負担がかからないようダイエットをはじめました。その際に糖質制限と筋トレ、ランニングを並行して行いました。

 

筋トレ、ランニングは週に3回。ランニングは10kmを1時間で走る程度、筋トレは部位ごとに1日ずつやってました(腕・肩で1日、背中・腹部で1日、下半身で1日)。

 

糖質制限は、最初の2週間は糖質を1日20gで制限し、そのあとは1日40gで維持しました。もともと肉、魚が好きで、仕事も医療関係の仕事をしているので、糖質の量を制限したり、食事の中の糖質の量を考えるのは苦ではなかったです。

 

しかし、麺類が好きなので、それを我慢するのは苦痛でした。ただ、どうしても食べたい時は我慢をせずに食べてました。といっても2週間に1回ぐらいのペースで麺類を食べていたので、ダイエットをするまでは週5で麺類を食べていた主人としては我慢できたほうだと思います。

 

結果は6ヶ月で78kg→70kgまで落とすことができ、ハーフマラソンも完走することができました。最初の2週間は体重の推移はすくなかったですが、そのあとは順調に減っていきました。結果が早いとやる気にもつながるので、ストレスなく続けられたと思います。

 

ちなみに血糖値とダイエットにはとても深い関係があります。最近は血糖値の急上昇を避け、血糖値をコントロールするダイエットが流行っていますね。

 

食事の食べる順番でダイエット効果が違うのは、食材や料理方法で血糖値の上昇に差があるため。我が家では食後の血糖値をコントロールするために、大正製薬青汁を飲んでいます。大正製薬 青汁 血糖値が気になる方は一度試してみるのもいいですよ。1000円程度なので気軽にお試しできますし、味も美味しいでの毎日飲むのに負担は感じません。

 

血圧青汁やサプリはいろんな会社から発売されているので口コミ評判の良いものを試してみるのもいいと思います。

 

 


エクスレンダー 加圧ブラを買ってしました・・・

40代にもなるとどうしても体重が落ちない・・・

ダイエットは苦手だし、ちょっと運動したぐらいじゃ全然体重が減らないんですよね。

ライザップにでも通えば確実に痩せそうだけど、高そうだし、そもそも主人に言えないし。

そんなところにエクスレンダーというものをテレビで知って悩んだあげく買ってしまいました。

 

エクスレンダーとは加圧して痩せるブラトップ。加圧して筋肉を刺激して基礎代謝を上げることにより脂肪を燃焼、お腹周りや太ももがスリムになるんだそうです

正直こんなので痩せるの?と疑問なんですが、一時期加圧トレーニング流行ってたし、エクスレンダー 口コミ評価も高そうなので勢いで買ってしまいました。

TV番組「Girls Happy Style」や「TiARY TV」で放送されたのと、2017年ミスユニバース沖縄大会の公式商品になったこともあってすごく売れてるらしいですよね。そのためか中々届かない。大丈夫のかな?

 

とりあえず今年の目標はマイナス4.5キロ。

私にとっては結構大変な目標です。エクスレンダー着ただけでこんなに痩せるとも思えないので、少しの食事制限と運動もきちんとしようと思います。

おばさん体型と言われないようにダイエットがんばります!!

 

 


ふるさと納税、政府の対応に疑問

ふるさと納税の総額が発表され、4年連続で過去最高を更新したという発表がでました。

一番多かった自治体は宮城県都城市、二番目は長野県伊那市でした。

他にも震災のあった熊本県や火災被害のあった新潟県糸魚川市なども前年度を上回る額が納税されました。

復興の手助けをしたいけどボランティアにはなかなか行けない、でもなにかしたいと思った方がふるさと納税をすることによって復興の手助けをしているんですね。

ふるさと納税を行うことで地方自治体の活性化にもなり、納税者は返礼品がもらえて、まさにwinwinな制度だと思います。

しかし!政府はそれに水を差すようなことを言い出しています。

「返礼品競争が過熱して良くないから高額な返礼品はやめてね!」簡単に言うとこういうことなんですよね。

確かに、納税金額に比べて返礼品が高価だなと思う自治体もあります。
しかし、私にはそれの何がいけないのかまったく分かりません。

先程も書いた通り、自治体は納税されることにより、市民が少ない地方でも税収で潤い、活性化に繋がります。

また「この市ってこんな企業あるんだ。こんな名産品があったんだ」と知名度も上がります。

返礼品をもらい気に入り、今度は通販で購入するというパターンだってあるはずです。

そもそもふるさと納税というシステムを考えてたのは国なのでは?こういったことを予想していなかったの?なんで今更?と疑問がいっぱい出てきます。

地方創生!地方に活力を!とよく聞きますが、言っていることとやっていることが矛盾だらけで意味が分かりません…。

結局地方をどうしたいのか、折角活気づいてきた地方をまた路頭に迷わせる気なのか。政府の考えていることまったく分かりませんね。


卵殻膜の化粧品を購入

久しぶりに友達とランチ。気分転換になりました。40代になって目元・口元のシワやたるみが気になると話したら卵殻膜の化粧品が良いと教えてくれました。同年代で同じような悩みを持ってるので助かります。

 

今使用しているのは満足できなかったのでパソコンで調べて購入しました。アルマードが一番有名みたいでしたが結局どれが良いのか?よく分からなかったので友人が使用している珠肌のうみつクリームに。珠肌のうみつ 口コミ 評価も高いみたいだし、京都のメーカーって何となく印象もいいですよね。

 

卵殻膜のことなんてほとんど知らなかったのですが、傷の薬として江戸時代から使用されていたみたいです。主成分はタンパク質。18種類のアミノ酸にコラーゲンやヒアルロン酸も含まれている。美肌成分としてはとても良さそうですよね。

 

でもコラーゲンやヒアルロン酸だけではシワやたるみを改善できなくて、肌のバリア機能(角質層)も整った上で初めてシワやたるみ効果を感じられるそうです。乾燥や紫外線で肌表面の角質層がダメージを受けてる状態では肌代謝が阻害され折角の美容成分がつ力を発揮できないんですね。

 

珠肌のうみつクリームは卵殻膜の傷を治す力を利用してバリア機能を修復してくれるのが特徴。珠肌のうみつ独自のLOX活性卵殻膜という成分がシワやたるみにとても良いそうです。

 

まだ数日しか使ってませんが、以前使用していた化粧品とは全然違う。潤い・ハリ感が全然良いですね。ここまで肌状態が変わってくるとシワやたるみ効果も期待できそうです。

 

タマゴの化粧品、思ったより満足度が高いのはいいですが、価格も高いのが難点。定期コース(3回の縛りがあります)で12,000円⇒7,000円まで安くなったのはいいですが、できれば5,000円以下にしてくれるとありがたいですね。卵殻膜って高価なのかしら?

 

 


40代 年齢肌に悩む主婦です

マイホームに憧れる40代の主婦です。50代に向けてアンチエイジングも気になる。通販やネットでお得にコスメやサプリなどを買うのも趣味です。

通販やネットはお得感があってついつい買いすぎるので、本当に必要なものか?よく考えて納得した上で買うようにしています。そして定期コースは初回が安く一見すごくお得に見えますが、回数縛りがあるものが多いので必ずチェックして買うようにしています。

定期コースでも回数縛りがないものは本当にお得。電話やメール解約手間はありますが格安でお試し感覚で購入できるのがいいですね。最近は良心的な会社が多くて回数縛りのない商品も多い。お試ししてみないと効果はわからないので私は回数縛りのない商品を多く購入、気に入ったものだけ継続するようにしています。実際継続するのは半分ぐらいですかね。

なるべく自分の買い物は節約してマイホーム資金を貯金しています。一生賃貸は不安なのでやはり持ち家は欲しいです。主人とも話しているのですが老後のことを考えると駅近のマンションがいいとの結論。防犯や生活環境(買い物や病院など)が整っていること。一軒家で防犯、生活環境が整ってる駅近は私たちには全く手が出せません。隣人や管理費&修繕代負担などの不安もありますが仕方ないですね。

もう少しで頭金の準備ができるので最近はマンション巡りもしています。新築は高いので中古物件のリノベーションも気になりますが、リノベーション費用も高く思ったほど安くない。中古物件なので当然新築より安いけど修繕費など長期的な費用を考えると本当に安いだろうか?と疑問に思ってしまいます。マンション価格も少しづつ下がり傾向も見えてきたので、もう少し勉強して後悔しない買い物をしたいですね。